物件を蘇らせる創造力
コスト<バリュー
”映え"のアイデア
Previous
Next

入居者にとって

・記憶に残る 

・印象的な  

・他にはない 

部屋を創るノウハウ

×

オーナーにとって

・高クオリティ

・短納期   

・高利回り  

を実現するノウハウ

||

RIAパートナーズの
リノベーション・ポリシー

ハイクラスの設備や建築資材を潤沢に使った部屋のビジュアルイメージアップはコストがかさみがちです。
RIAパートナーズは賃貸アパートを100棟以上手がけてきたノウハウをベースにコストは抑えながら「映える」アイデアを取り入れることで、投入コスト以上の効果的なリノベーションプランをご提供します。

リノベーションコスト

350万円

設計〜施工完了までの期間

6週間

月額収入

60万円 →90万円

これまで

2LDK
5万円 x 12ヶ月 = 60万円

リノベーション後

1LDK
7.5万円 x 12ヶ月 = 90万円

年間30万円収入UP

UP収入

30万円÷投資コスト350万円=

8.57%利回り

施工完了後

before

間取り

お客様のニーズに合わせ、生活動線に配慮した使いやすい間取りへ

after
before

玄関

姿見付きのトール型シューズボックスに交換したことで、収納力が格段にUP

after
before

和室

押入れを撤去したことで広々としたスペースに。

アクセントクロスと石目調の床材でおしゃれな空間を演出

after

ウォークインクローゼット
&女優ミラー

和室の奥まった部分には、大容量のウォークインクローゼットに加えて、メイクや身支度に好評の女優ミラーを設置

before

LDK

対面キッチンへの変更と間口を広げたことで、広々とした印象に。天井の梁もお部屋のアクセントのひとつに。

after

本格派キッチン・収納

採光の妨げになっていたキッチンを対面型にしたことで、明るく解放的なキッチンスペースへ。また、食器や料理道具の収納スペースもしっかり備え付け、本格的な料理にも対応

before

ホール・造作棚

玄関ドアを開けると生活エリアが丸見えだった部分をホールに。荷物やテレビが置ける造作棚を設置。テレワークスペースとしても利用を想定しています。

after
before

バス・トイレ

タイル張りのお風呂から、お手入れが楽なユニットバスへ交換。バスタブのサイズアップも行なっています。

薄暗かったトイレはプライバシーは確保しながら採光部を活かして明るい空間に。

after

さりげなく
でも、大切なこだわり

生活様式が変化したことで、古い建物には備わっていなかった設備や生活文化を新しく取り入れることも、リノベーションの大切なこだわりポイントです。

暮らしやすく、グレード感の高さを感じていただける細部へのこだわりがRIAパートナーズの自慢です。

現況空き家、入居中などの状況は問わず、リノベーションプランニングの
ご相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください。