Previous
Next

入居者様にとって

部屋を創るノウハウ

オーナー様にとって

を実現するノウハウ

それが

ハイクラスの設備や建築資材を潤沢に使った部屋のビジュアルイメージアップはコストがかさみがちです。
RIAパートナーズは賃貸アパートを100棟以上手がけてきたノウハウをベースに
コストは抑えながら「映える」アイデアを取り入れることで、投入コスト以上の効果的なリノベーションプランをご提供します。

BEFORE

リノベーションご依頼時の物件状態

  • 所在地

    東京都中野区鷺宮2丁目

  • 築年月

    1968年(昭和43年)1月

  • 間取り

    1R/15.94㎡・17.18㎡

  • 土地平米数 / 延べ床面積

    241.33㎡ / 108.54㎡

  • 構造

    木造軸組 2階建て 6戸

AFTER

施工完了後

BEFORE

外観

━ FACADE

一棟丸ごとのリノベーションでは、外観イメージをガラっと変更し、インターネットでの部屋探しで差がつく印象に。

隣に建築したRIAパートナーズの新築物件とイメージを統一し存在感を強調。サイディング貼りでない建物ながら、塗装カラーと部分的にストライプの装飾を施したことで新築と見劣りしないインパクトを持たせました。

AFTER

BEFORE

間取り

━ FLOOR PLAN

1棟改造リノベーションでは、躯体のみを残して全面的に改修するような大規模なものにも対応。
1〜2階フロアとも既存の壁面を全て解体し、各戸の専有スペース・居住空間・生活動線の再検討を行いました。

AFTER

BEFORE

玄関

━ HALL

物であふれがちな玄関スペースをすっきりと使えるよう収納スペースを確保。生活空間が丸見えになるのを嫌う昨今の傾向にも配慮しています。

洗面台にもなるキッチンを採用しグレード感を演出。また、ミラーを複数配置することで空間的なゆとりも感じられるように。

AFTER

空間を最大活用するアイデア

デッドスペースを減らして開放的な空間づくりをすることで「意外に広い」印象をご入居者様にアピール

ハンガーポールを渡したオープンクローゼット感覚で使える収納エリア。

スライド式天板を移動させると、洗面ボウルとキッチンシンクの2通りの使い方ができるキッチン。

サニタリー用品をストックしておける棚や、一時置きできるペーパーホルダー

室内干し用の洗濯ポール天井吊金具。使わない時は壁掛け収納できる優れもの。

BEFORE

居室

━ LIVING ROOM

間取りで差別化が難しいような広さでも、住みやすさ視点で改良

こちらの事例では、ベッドやデスクなどを配置しても違和感がでにくい高さまで開口部を持ち上げることで、プライバシーと住みやすさを向上しつつ、規格サイズのサッシに変更することでコスト削減も同時にクリアしています。

AFTER

部屋探しのご入居者様に
安心・安全・快適を

犯罪・事故などの暮らしを守る基本設備はもちろんのこと、暮らしをグレードアップする便利な設備も。

限られたコストの中でも差別化につながるポイントは入念に検討してご提案します。

BEFORE

バス・トイレ

━ SANITARY SPACE

水回りの中でも汚れや傷みが気になるバス・トイレは維持管理コストを重視した規格品に置き換え。

不人気な3点ユニットからの置き換えでは、バス・トイレの占有面積が増える分、居室の心理的な広さを演出するノウハウが重要になってきます。

AFTER

ご相談は無料です

建物の状態・立地等をお伺いして最適なリノベーションプランをお作りします。
投資コスト

AFTER

施工完了後

BEFORE

間取り

━ FLOOR PLAN

お客様のニーズに合わせ、生活動線に配慮した使いやすい間取りへ

単身からペアで住むのにちょうど良いサイズ(51㎡)ながら窮屈な印象だった2Kから、リビングスペースをゆったり取った1LDKに変更。2LDKサイズを思い切って1LDKの広い空間へ。物件の供給量が少ないため、間取り面での差別化も。

AFTER

BEFORE

玄関

━ HALL

玄関ドアを開けると生活エリアが丸見えだった部分をホールに。姿見付きのトール型シューズボックスに交換したことで収納力が格段にUP

AFTER

BEFORE

和室

━ JAPANESE-STYLE ROOM

押入れを撤去したことで広々としたスペースに。アクセントクロスと石目調の床材でおしゃれな空間を演出。

AFTER

ウォークインクローゼット
&女優ミラー

洋室の奥まった部分には、大容量のウォークインクローゼットに加えて、メイクや身支度に好評の女優ミラーを設置

BEFORE

LDK

━ LIVING ROOM

対面キッチンへの変更と間口を広げたことで広々とした印象へ。天井の梁も木目調のクロスを貼ることでお部屋のアクセントのひとつに。

AFTER

本格派キッチン・収納

採光の妨げになっていたキッチンを対面型にしたことで、明るく解放的なキッチンスペースへ生まれ変わりました。また、食器や料理道具の収納スペースもしっかり備え付け、本格的な料理にも対応

BEFORE

多目的スペース

━ MULTIPURPOSE SPACE

和室だった一角を多目的スペースとして設定。荷物やテレビなど重量物も置ける造作棚を設置し、仕事や読書家事など、様々に使える”活きた”空間へ。

AFTER

BEFORE

バス・トイレ

━ SANITARY SPACE

掃除が大変なタイル張りのお風呂場から、お手入れが楽なユニットバスへ交換。バスタブのサイズアップも行なっています。

薄暗かったトイレはプライバシーは確保しながら採光部を活かして明るい空間に。

規格品の設備に変更したことで、入退去時のクリーンナップや維持管理のコストも削減。

AFTER

さりげなく
でも、大切なこだわり

生活様式が変化したことで、古い建物には備わっていなかった設備や生活文化を新しく取り入れることも、リノベーションの大切なこだわりポイントです。

暮らしやすく、グレード感の高さを感じていただける細部へのこだわりがRIAパートナーズの自慢です。

現況空き家、入居中などの状況は問わず、リノベーションプランニングの
ご相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください。


お名前
メールアドレス
日中ご連絡可能な電話番号
- -
お住まい
建物種別
ご住所
-



生年月日
性別
世帯
お勤め先名
ご職業
業種
勤続年数
税込み年収
万円
現在不動産はお持ちですか?
ご利用自己資金
万円
現在の借入額(住宅ローン等)
万円

リノベーション対象の物件

建物種別
建物構造
対象
対象が1棟の場合は部屋数をご記入ください
リノベーション対象の延べ床平米数
物件所在地住所
-



お問い合わせ内容
その他ご要望など
  • 土日祝日・年末年始などを含む、営業時間外にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のご返信(回答)となります。
    誠に恐れ入りますが、予めご了承のほどよろしくお願い致します。
  • 送信ボタンのクリックとともに、ご指定いただいたメールアドレス宛に「受付メール」を送信させていただいております
  • 携帯電話のメールアドレスを指定される場合は、事前にria-partners@ria-group.jpからのメールが受信可能なようにドメイン指定解除をお願い致します。
  • 「受付メール」がお客様に届かない場合は、指定されたメールアドレスが間違っていたり、メールトラブルの可能性がございます。その場合はお手数ですが、再度お問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、受付窓口まで電話、メール等でご連絡ください。

プライバシーポリシーに