島田 隆

トップ>アパート経営>銀行融資について 少し変化が出てきたような気がします。

銀行融資について 少し変化が出てきたような気がします。

皆さま 如何 お過ごしでしょうか? 12月に入り 一気に気温も下がり 冬支度の始まりですね。

最近 積極的に 銀行の方とお話をするようにしているのですが 「不動産投資」に対する金融機関さんの考え方が 少しづつ 変わってきているような感じがしましたので お話をしたいと思います。

ちょっと前までは 一流企業にお勤めで、年収も高く、借金が少ない というお客様が 融資を受けやすいという考え方が強かったのですが 最近は 年収や自己資金も目安の一つに間違いはないが、「不動産賃貸業」の経営者として 「知識」「経験」「実績」があるか を見ているそうです。 「アパート経営は初めてなのですが・・・」というお客様は 一番 判断が難しいようです。

営業担当の私としては 「借り入れがない」=「良いお客様」 という概念がありましたので 大変意外な言葉でありました。融資に関する審査の基準は 各金融機関によって重視する部分が多少違いますので 全ての金融機関に当てはまる訳ではありませんが 今回お話を伺った金融機関さんは 「不動産投資家」さんより 「不動産賃貸業」を運営されているお客様を重視する姿勢なのだなと感じました。

もう一点 気になる事例をお話頂いたのですが 最近 お客様の融資審査において お客様は問題なかったのですが 建築する会社に問題があり 融資不可となった事例があったそうです。

金融機関としては どこの建築会社でも良いという事ではなく 建てる会社の経営状況、実績などをしっかり調査するようになっているとのことです。設立間もない会社や経営状態の良くない会社は 今後どんどん難しくなっていくようです。

因みに 弊社のお客様の物件は無事に ご融資頂けましたが、お客様の内容だけではなく 、建築させて頂く会社として より一層の責任と自覚をもって 建物をご提供しなくては と改めて思いました。

最後に 弊社の自慢話になってしまいますが どこの金融機関さんでも 弊社の「3層スキップフロア」と「こだわりのデザイン」のご説明をすると 「こんな建物見たことない」とビックリされています。

現在 社内では 更なる良い商品、良いアイデアを実現するため頑張っております。

是非 今後とも「RIAパートナーズ」の建物にご期待頂けたらと思います。

#他にはない こだわりの デザイナーズアパート なら 「RIAパートナーズ」にお任せください。

東京支店 島田 でした。 

最近公開のブログ記事

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

  平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、誠に勝手ではこざいますが、当社のゴールデンウィーク休業につきまして 下記の通り休業とさせていただきますので、ご案内申し上げます。 ─…─…─…─…─

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

アパート経営までの流れ⑥(完成)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

工事進捗状況 VOL.130

今回は横浜市港南区の物件です。 横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の徒歩圏です。 木造3階、1K6室です。 3階は屋根裏ロフトあります。   完成イメージはこんな感じです。     &n

アパート経営までの流れ③(確認申請~着工前準備)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ