山田 崇

トップ>アパート経営>国債利回り

国債利回り

国債とは、国が財源を調達する目的で発行する債券です。

要するに国の借金で、償還期限が来れば、額面金額が戻って来ます。

 

国債には、「利付国債」と「割引国債」があり、

「利付国債」は券面に利払いのクーポンが付いており、

このクーポンを金融機関に持って行けば利息が支払われます。

「割引国債」は発行時に利息相当分差し引いて発行したもので、

額面以下の価格で購入するため、利息の支払いはありません。

 

金利は発行時に決まり、償還までその利率は変わりません。

国債は途中で売ることも出来ますが、低い利回りのときは

高く売れませんので、売却損が出ることもあります。

 

以上は一般国債のケースで、個人向け国債の場合は、

金利が半年ごとに見直される変動金利を採用しているため、

これから金利が上がると予想されたら買いの機会です。

 

一般国債が最低購入単位5万円に対して、個人向け国債は

1万円」からと買い易くなっています。

 

             山田 崇

 

 

最近公開のブログ記事

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

工事進捗状況 VOL.131

  今回は名古屋市名東区の物件です。 最寄り駅は地下鉄東山線の星ヶ丘駅になります。 この物件は土地の有効活用です。 木造3階建て、5室。 3階はオーナー様が住む予定。 その他、ファミリータイプ2室、単身向け2室

アパート経営までの流れ⑤(上棟)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

アパート経営までの流れ④(着工)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

工事進捗状況 VOL.130

今回は横浜市港南区の物件です。 横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の徒歩圏です。 木造3階、1K6室です。 3階は屋根裏ロフトあります。   完成イメージはこんな感じです。     &n