RIAパートナーズ

新築ではじめるアパート経営のRIAパートナーズです。
トップ>オーナー様の声>東京都在住 S様 男性 46歳

東京都在住 S様 男性 46歳

不動産投資をはじめられたきっかけを教えてください。

5年前に自宅マンションを貸したのがきっかけで、不動産投資を本格的に始めたのが3年前です。
結婚してから両親が所有していたマンションに住んでいたのですが、いずれは人に貸すつもりで室内をリノベーションしていました。子どもが生まれてからは、近隣に好条件の物件があったので、住んでいたマンションを賃貸として人に貸して、その家賃で自宅のローンを支払っていくという形をとることにしました。
実質的な経済負担がかからない状態で新築物件に住めるメリットをそのときに実感して以来、サラリーマンという柱とそれに変わる収入の柱として「不動産投資」の知識をしっかりと身につけることができれば、終身的メリットも大きくなるのではないかと感じたことが不動産投資に興味を持ったきっかけです。

 

奥様は最初、ご主人に不動産投資をしたいと言われたときは驚きませんでしたか?

やりたいと思ってるときは主人の心の中では既に決まっていることと思っていたので、驚きはしませんでした。それ以前にリノベーションをしたときにとても楽しそうにやっている姿を見ていたので、不動産投資は向いていると感じていました。

 

 

不動産投資の1棟目はどちらでされましたか?

千葉駅から徒歩15分程の場所にある木造アパートを最初の1棟目に選びました。
資料請求をして色々な会社の話や物件を見に行った中で、九州の会社さんを最初の契約に選びました。

 

最初に九州の会社さんをパートナー会社に選んだ理由はなんですか?

当初は名古屋地区での物件の購入を考えていました。
リニア新幹線が東京〜名古屋間を結ぶことで、日本の中心位置の名古屋が活況になり、地価の上昇や人の流れも変わってくると見込んで名古屋で商談をすすめていたのですが、しっくりくるものが見つからない状態が続いていました。そんなときに九州の会社さんから「千葉県の方なんですがどうですか?」と、紹介していただいたのが最初のきっかけです。翌朝すぐに物件を見にいくと、今まで見た中で一番ピンときたので、そこで契約することに決めました。

 

最初から木造アパートに絞っていたんですか?

東京都内でアパートの区分所有(各部屋が構造上の独立性を有していること)をすると3000万円から5000万円くらいの初期投資費用がかかってしまうのですが、千葉県ですと不動産投資リスクも低く東京都内と同等の金額+αで一棟所有ができるため木造アパートからスタートしました。

 

 

最初の選択にRIAパートナーズは入っていましたか?またRIAパートナーズを知ったきっかけを教えてください。

RIAパートナーズさんは千葉の物件を決めた後に資料請求をしました。
RIAパートナーズさんを知ったのはWEBサイトです。
引き続き名古屋の物件で契約を決めたいと思っていたので、RIAパートナーズさんは以前から気になっていました。

 

2棟目はいつお考えになられたんですか?

1棟目が完成する前から2棟目を持つことを視野に入れていました。紹介いただいている業者さんにも複数棟持ちたいということを最初の段階で伝えていたので、いざ2棟目を進めると決めた際は5、6社からコンタクトをいただきました。その中でお話をいただいていた1社がRIAパートナーズさんでした。

 

なぜ2棟目をRIAパートナーズで選びましたか?

1棟目の会社は最初から家賃も含めたプランが出来上がっていてる建売状態。
特にやり取りすることもなく、決まりきったパターンを渡されて購入するような感じだったのですが、RIAパートナーズさんはオーダーメイドで仕様を決めることができ、市場を吟味した上でその土地に合ったプランを提案していただけたので、自分自身で一つのものを作り上げていくのが好きな私は魅力を感じました。

1棟目に建てた木造物件のデメリットとして「騒音面」、「セキュリティ面」が気になっていたので2棟目は鉄骨造でやりたいと思っていました。
RIAパートナーズさんに鉄骨造で建てることを条件にお願いしたところ了承いただき、タイミング良く好条件の土地も見つかったので一昨年の12月に土地を決め、3月に正式に契約しました。

 

 

初めてRIAパートナーズの建物を見たときはどんな印象でしたか?

直接見るまでは、個人的には好みのタイプというよりも奇抜な印象を受けていました。

担当の方から「一度、横浜に建てた物件を見に来ませんか?」と、お誘いをいただきましたので拝見すると「オートロック」が標準で装備されていることと、「スキップフロア」を採り入れた間取りが非常に気に入りました。

 

最初の会社とRIAパートナーズとの差はどこにありますか?

RIAパートナーズさんは建物のことを「作品」と呼んでいて、そこが他社とは1番違う感覚なのではないかな?と思います。
またRIAパートナーズさんは「オーダーメイド」でその「土地」、「エリア」に合った物件、「住まう人を真剣に考えた家づくり」をしています。
オーナーの好みも反映してくれるので、自分の家を1軒建てたみたいでとても楽しくつくることができました。

 

 

 

RIAパートナーズは一部屋、一部屋間取り、デザインを決めていくんですか?

間取りが全部異なり、2部屋くらいはシンメトリーの部屋があるんですが、それ以外は全部違います。

 

 

今回の購入物件12部屋全部の間取り・デザインを決めるのは大変じゃなかったですか?

インテリアや壁紙の仕様を決めるのは大変ではありませんでしたが、一度決めた間取りを何回か納得できずに覆してしまうことがありました。その都度担当さんとやり取りをして決めたので、設計の方が一番大変だったと思います。

土地探しの面で印象に残ってることはありますか?

2棟目の物件は名古屋駅近くの中村区に決めたのですが、名古屋駅を東京駅として例えると、東京駅に徒歩で行ける場所にアパートがあるという感覚が驚きでした。
今後リニアが開通したときに中村区という地区は利便性もあり、発展していく余地があります。
名古屋駅前の商業施設は今後、益々賑わってきますので、そういった点も踏まえて中村区は理想の土地でした。

 

建物を建てていくまでのプロセスで印象に残っていることはありますか?

担当の方が本当に真面目に対応してくださったので、信頼関係を築くことができました。
つくるプロセスでは設計担当の方の力は非常に大きかったです。
シンプルな間取りや入居される方の使い勝手を考えては、何度もやり直しをお願いしたのでとても苦労をかけました。

今回の建物を建てるにあたり、RIAパートナーズさんの代表作になるような作品にしたいという想いがあったので、
私の要望を最大限に汲み取ってつくっていただいたと思っています。
実際に、他には無い間取りが完成して内覧に来たお客様にも絶賛していただけたので満足しています。

 

 

RIAパートナーズをどなたかにご紹介されましたか?

闇雲に紹介するのではなく本気で考えてる方だけに、ご紹介した人が何人かいます。
不動産投資のつながりで友人にRIAパートナーズさんのことを正直に話していると、本気で考えている人は一度紹介してもらいたいと言われます。紹介する以上はRIAパートナーズさんの手間がかかっても嫌ですし、友人にもしっかりと対応したいので初めは三人で会って話をして、橋渡しをしっかりするようにしています。

 

アパート経営を考えている人へのアドバイスをお願いします。

不動産投資の成功というのはすぐに結果がでるものではありません。
5年後、10年後に物件のローン返済が進み、売却したときにプラスマイナス0以上であればやった価値があるものだと思います。
「つくり上げていく過程も含めて自分のアイデアがカタチになっていくことが楽しい人」、「資産運用目的だけの人」人それぞれ不動産投資の目的はさまざまです。

自分自身がどういうカタチで不動産投資をしていきたいのか、しっかりと吟味をして、パートナーとなる会社選びをしていくことが重要だと思います。

 

最近公開のブログ記事

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

工事進捗状況 VOL.132

  今回は岐阜市の物件です。 名鉄名古屋本線の名鉄岐阜駅の徒歩圏です。 木造2階建て、メゾネットタイプ10室です。 全戸、屋根裏ロフトあります。   当社として、岐阜県第1号物件です。  

アパート経営までの流れ⑥(完成)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

【 外観特集 】関東・埼玉県エリア

  洗練されたデザインで、圧倒的な存在感を持つRIAパートナーズのデザイナーズアパート。 普通の建物とは一線を画す、ひときわ個性的な外観は 周りの景観を一段と魅力的にし、行き交う人々をも魅了し続けます。 誰もが

工事進捗状況 VOL.131

  今回は名古屋市名東区の物件です。 最寄り駅は地下鉄東山線の星ヶ丘駅になります。 この物件は土地の有効活用です。 木造3階建て、5室。 3階はオーナー様が住む予定。 その他、ファミリータイプ2室、単身向け2室