山田 崇

トップ>アパート経営>外貨預金利回り

外貨預金利回り

外貨預金の利回りを計算するとき、重要になってくるのが

為替レートです。

外貨預金で使う為替レートは、銀行間相場と言われる日々の

為替相場をもとに適用するレートが決められます。

これは対顧客相場の中値と呼ばれています。

 

外貨預金では、「TTS」「TTB」とういう特別なレートを使用します。

「TTS」とは円を外貨に換えるときの為替レートで、「TTB」が買った

外貨を円に戻すときの為替レートです。

例えば、銀行間の為替レートが1ドル=100円なら、銀行の手数料

1円を加味して、TTSが101円、TTBが99円になるわけです。

外貨預金は、円高のときに預金して、円安のときに解約すれば、

それだけで儲けが出ます。

 

100万円をTTS1ドル=100円で預け、TTB1ドル=110円で円に換える

だけで10万円利益が上がります。

利回りは10%です。

 

逆に110円のときに預金して、109円で解約すると、TTSは1ドル=111円、

TTBは1ドル=108円になります。

このレートだと100万円預けても約97万円しか戻って来ない。

1円円高ドル安になるだけで約3万円近く損してしまいます。

 

外貨預金で儲けを出すには、為替レートが重要ポイントになるかの

例を挙げました。

 

              山田 崇

 

 

 

 

最近公開のブログ記事

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

工事進捗状況 VOL.131

  今回は名古屋市名東区の物件です。 最寄り駅は地下鉄東山線の星ヶ丘駅になります。 この物件は土地の有効活用です。 木造3階建て、5室。 3階はオーナー様が住む予定。 その他、ファミリータイプ2室、単身向け2室

アパート経営までの流れ⑤(上棟)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

アパート経営までの流れ④(着工)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

工事進捗状況 VOL.130

今回は横浜市港南区の物件です。 横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の徒歩圏です。 木造3階、1K6室です。 3階は屋根裏ロフトあります。   完成イメージはこんな感じです。     &n