山田 崇

トップ>アパート経営>債券の価格と利回り

債券の価格と利回り

債券の利率は、発行時に定められたものが最後まで変わらない

固定金利です。

持ち続けている限り、利回りは変わらないことになります。

一方で市場の金利は日々変わります。

 

そこで、市場金利の動きによって債権の価格が変わってしまうわけです。

 

例えば、期間10年で利率1%の国債は、銀行の1年物定期預金が0.05%のときは

価値が高くなります。市場金利が低い状況で、これから先さらに低くなりそうな

ときは、利率1%の国債は買い時となります。

逆に、1年物の定期預金の金利が2%に上がると、国債の価値は下がることになり

買い控えた方が良いことになります。

 

国債を持っている間に市場金利が上昇すれば、国債を持っている人たちは、

金利上昇に対応する他の金融商品を買おうと思います。

反対に金利が低いときは、利率の高い国債を手放すのは勿体ないと

思い、そのまま国債を保有しがちになります。

 

従いまして、

「金利が高い→国債の利率が上がり、買う人が多くなる」

「金利が低い→国債の利率が下がり、価値が下がる」

ということになります。

 

例えば、国債が多く出回り、価値が下がれば、

100万円で買った国債なのに95万円で売らなければ

ならなくなります。

そこで5万円の損が出ますので、当然儲け(利回り)は

下がります。

反対に出回る国債が減れば、価値が上がります。

100万円で買った国債を105万円で売れば、その時点で

5万円の利益が出て全体の利回りも上がります。

 

            山田 崇

 

 

 

最近公開のブログ記事

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

工事進捗状況 VOL.131

  今回は名古屋市名東区の物件です。 最寄り駅は地下鉄東山線の星ヶ丘駅になります。 この物件は土地の有効活用です。 木造3階建て、5室。 3階はオーナー様が住む予定。 その他、ファミリータイプ2室、単身向け2室

アパート経営までの流れ⑤(上棟)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

アパート経営までの流れ④(着工)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

工事進捗状況 VOL.130

今回は横浜市港南区の物件です。 横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の徒歩圏です。 木造3階、1K6室です。 3階は屋根裏ロフトあります。   完成イメージはこんな感じです。     &n