村山 義洋

工事部責任者
トップ>施工>新規物件の工事進捗状況 VOL.88

新規物件の工事進捗状況 VOL.88

今回は千葉県市川市の物件です。

東京メトロ東西線行徳駅の徒歩圏です。

木造3階建て9戸になります。

市川市は首都圏のベッドタウンとして発展しているところです。

 

いよいよ本格的に関東進出になります。

現在、千葉県2棟、埼玉県1棟、東京都豊島区1棟の計画をしております。

今後も次々と増やしていきたいと考えております。

 

 

市川市の物件はこれから確認申請提出いたします。

先日、オーナー様と外壁、内装等の打ち合わせを行いました。

 

外観のイメージはこんな感じです。

 

 

001.側面

 

市川市の場合は景観条例がありますので

書面の提出が必要です。

 

 

 

ここで市川市の名前の由来です。

市西端に流れる江戸川が当時東国(関東)一の川であった

ことから一の川が訛ったとする説、

江戸川の河岸に川舟が集まり定期的に市が

開かれていたことに由来するという説の

2つが有力で市川の地名が初めて登場するのは『義経記』。

石橋山の戦いで敗れた安房で再起した源頼朝が軍勢を

率いて下総の松戸庄市河に達するという記述があります。

 

前から読んでも市川市、後ろから読んでも市川市なので

(横書きですと左右どちらから読んでも市川市)

覚えやすいですね。

 

 

今月は引き渡し物件がたくさんあります。

無事完成して、皆様に喜んでいだだければと思います。

 

 

これから投資用アパート購入をお考えの方

是非RIAパートナーズにお任せください。

 

デザイン建築部  村山 義洋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近公開のブログ記事

◎お問い合わせ窓口のご案内

  ▼ オーナー様、アパート経営・土地活用のご相談に関するお問い合わせ窓口   ☎ 電話   TEL 052-569-5055 営業時間 8:30 ~ 18:30 定休日 土曜、日曜、祝日

工事進捗状況 VOL.131

  今回は名古屋市名東区の物件です。 最寄り駅は地下鉄東山線の星ヶ丘駅になります。 この物件は土地の有効活用です。 木造3階建て、5室。 3階はオーナー様が住む予定。 その他、ファミリータイプ2室、単身向け2室

アパート経営までの流れ⑤(上棟)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

アパート経営までの流れ④(着工)

  アパート経営を始めるまでに、どれくらいの時間がかかり、どのような流れで進めていくのか。 とくに初めて検討される場合は 気になることの一つ ではないでしょうか。 大手ハウスメーカーや建築会社によってもそれぞれ

工事進捗状況 VOL.130

今回は横浜市港南区の物件です。 横浜市営地下鉄ブルーラインの港南中央駅の徒歩圏です。 木造3階、1K6室です。 3階は屋根裏ロフトあります。   完成イメージはこんな感じです。     &n